• HOMEHOME
  • 書籍の紹介

書籍の紹介
今売れてる本
今日のオススメ
  • 立ち読みする
  • 著者:さとう みつろう
    定価:本体価格 1,700円 + 税
    最高におもしろい
    実用エンターテインメント小説です!

    大ベストセラー
    『神さまとのおしゃべり』の
    さとうみつろうさん、最新作は、

    「悪魔」がメインキャラクター。

    悪魔というと、どうしても
    「邪悪な存在」「人に不幸をもらたす存在」と
    思いがちですよね?
    でもこの本では、そんないままでの定義が覆されます。
    「悪」に対する価値観も
    「自分の人生を生きること」の意味も、
    ガラリと変えてくれるのです。

    サブタイトルの
    「正しさなんて、ただの多数決」に
    あらわれているとおり、
    本書では
    「『悪』とは正しさを疑う行為」としています。

    青春感も満載で、とにかく笑いながら
    人生が好転する秘訣が盛りだくさん。
    さとうみつろうさんというと、
    スピリチュアルのジャンルに分けられてしまいますが、
    スピリチュアルというより
    めちゃくちゃおもしろい
    心理学&哲学エンターテインメント小説です。

    ギャグのセンスも、物語の流れも
    さとうみつろうさんの著作の中でも
    抜きんでている本だと思いました。

    “悪魔”というキーワードや
    “スピリチュアル”というジャンルは
    この際無視して、まずは手にしてほしい1冊です。
トップに戻る