• HOMEHOME
  • 書籍の詳細

書籍の詳細
ゆすってごらん りんごの木 ふって まわして あそぶえほん

ゆすってごらん りんごの木
ふって まわして あそぶえほん

著者:ニコ・シュテルンバウム /
訳者:中村智子

定価:1,210円 (10%税込)
ISBN978-4-7631-3900-9 C8798
B5変型判上製 本文56ページ
2021年10月5日初版発行
注文数:
在庫あり
ショッピングカートに入れる
3-5営業日(土日祝除く)内に発送します
ネット書店で購入する
ネット書店で購入する
twitter facebook

ドイツの超ロング&ベストセラー絵本、ついに日本上陸!
大反響! 子どもたちが大喜び! 日本でも10万部突破!

本をふって、まわして、こすって、息をふきかけて……
子どもといっしょに楽しめる「参加型絵本」の決定版!

★ドイツの超ロング&ベストセラー絵本、ついに日本上陸!
★読み聞かせながら遊べる、親子で楽しむ「子ども参加型絵本」!
 
 
いっしょにあそぼう!
 
ページをめくるたびに、びっくりぎょうてん。
本をふって、ゴシゴシこすって、まわしてごらん!
コンコンたたいて、プーってふいて、おしてみて!
 
りんごの木、くすぐりおばけ、
びしょぬれねこ、うさぎのかぞくがどうなるかな?
ページをめくると、こたえがわかるよ。
 
ほら、本をあけてみたくなったでしょ?
さあ、すぐにやってみよう!
 
 
「参加型絵本」って?
☆本の中に「ぐるぐる回して」などの指示があり、
読み手が参加することでお話が進んでいくタイプの絵本です。
☆主人公は子ども自身! 単純だからこそウケる、ハマる!
小さいお子さんに絶大な人気があります。
 
 
【全国の書店員さんから絶賛・推薦の声、続々!】
 
◎布団の上でひざの上にのせて読み聞かせたところ、大興奮。
忙しい平日の夜に、「子どもと楽しむ時間」が持てて
親子ともども満足できました。
(丸善 丸の内本店 望月あゆ美さん)
 
◎ぐるぐる回して、傾けて、ふーってして。
体力もつかしら!? 心配になるほどです(笑)。
(スーパーブックス 伊勢治書店ダイナシティ店 落合順子さん)
 
◎人やモノとの接触が避けられがちな今、
「手」の役割と効果が存分に発揮されます。作用がもたらす無限の可能性。
(ひるねこBOOKS 小張隆さん)
 
◎本をゆすってみたり、ふいてみたり。何度でも楽しい時間を過ごせます。
(丸善 名古屋本店 森次格子さん)
 
◎さわって、ゆすって、さてどうなる?
子どもの「感じる力」を育てたい、そんな方たちにいかがでしょうか。
読んでいると、だんだん子ども自身から「こうしたらいいんじゃない?」と
主体性が出てきて、少しずつですが成長を感じます!
(TSUTAYA 横須賀粟田店 永野重雄さん)
 
◎想像力を育む内容と、朗らかで優しいイラストに癒されます。
(未来屋書店 四條畷店 中當大貴さん)
 
◎子どもに何度も「読んで!」とお願いされました。
一生懸命に遊ぶ姿を見ていると、私まで笑顔になります。
ぜひ、家族で一緒に楽しんで欲しい一冊です!
(紀伊國屋書店 札幌本店 駒井耶奈さん)

  • 9784763139009.PT11.jpg
  • 9784763139009.PT12.jpg

著者紹介

子どものころから物語を考え、絵を描くのが大好き。両親とともに南アフリカで探検をしたり、祖父母の家の果樹園にツリーハウスを作って冒険ごっこをしたりした。美術大学にて学び、学位取得。現在は絵本作家、イラストレーターとして活動。作品はメディアから高い評価を受け、「Stiftung Lesen(子どものための読書財団)」により推薦図書に選ばれている。本書『ゆすってごらん りんごの木』はベストセラーとなり、中国語を含む多言語に翻訳されている。ドイツ、ヴィースバーデン在住。旅行と読書、韓国料理、美術館、博物館が好き。

訳者紹介

神奈川県生まれ。ドイツ語翻訳者。おもな訳書に『ミシシッピ冒険記』(岩崎書店)、シリーズ『動物と話せる少女リリアーネ』『水瓶座の少女アレーア』(学研プラス)、『Think right 誤った先入観を捨て、よりよい選択をするための思考法』(サンマーク出版)ほか多数。南ドイツ在住。動物、とくに猫が好き。


PR動画


担当編集者より一言

とっても楽しい絵本ができました! 本を揺らしたり、回したり、息を吹きかけたり……読み聞かせながら遊べる、ドイツでロング&ベストセラーとなっている「参加型絵本」です。困っているおともだち(本の中のキャラクター)を助けるために行動すると、次のページで魔法のように解決できちゃう。子どもの「感じる心」が育めると、書店員さんからも大好評です。さっそくこの絵本を読み聞かせした弊社のパパ社員からは、子どもがハマって3回読まされて、爆笑して、「もう1回!」と10回せがまれた……との声も。ステイホーム中や忙しい平日の夜、ちょっとした時間に、お子さんと楽しい時間が過ごせること間違いなしです。プレゼントにも最適です。

読者さまの声

ステキな絵本だなぁと思い購入しました。5ヵ月の息子に読み聞かせていますが、成長してから一緒にやり取りできるようになるともっと楽しいだろうなぁ…と、どんな反応をしてくれるのかもうこれから楽しみです。育休中の貴重な1年、たくさんの絵本を読んであげたいと思ってます。(長崎県・女性・36歳)

子どもと一緒にワクワクしながら1ページ1ページ楽しみながら、動作をしながら読むことが出来、親子で一緒に楽しく読むことが出来てとても楽しいです。子どももどのページもとてもうれしそうに読んでいて、ここまで親子で共有できる本は初めてでとても感動しました。(岡山県・主婦・39歳)

こんなすてきな参加型の絵本に出会えてうれしいです。娘の誕生日プレゼントです。さいごの、うさぎの家族が目を覚まさないようにそっと本を閉じるというところが好きです。とってもおもしろくて優しい気持ちになれる本。ずっと大切にします。(秋田県・主婦・34歳)

もっと見る
この本の感想を送る

毎月10名の方に抽選で図書カードをプレゼント

twitter facebook

トップに戻る