• HOMEHOME
  • 書籍の詳細

書籍の詳細

2040年の幸せな未来を先取りする UFOを呼ぶ本

著者:吉濱ツトム

定価:1,650円 (10%税込)
ISBN978-4-7631-3970-2 C0030
四六判並製 本文205ページ
2022年5月15日初版発行
注文数:
在庫あり
ショッピングカートに入れる
3-5営業日(土日祝除く)内に発送します
ネット書店で購入する
電子書籍を購入する
ネット書店で購入する
電子書籍を購入する
twitter facebook

IQ160の天才スピリチュアルヒーラーによる
驚きの「予言」と異次元・宇宙の「最新情報」大公開!

「2040年前後には、飛行機と同じくらいの頻度でUFOを見る時代がやってくる」
本書の中で、著者の吉濱ツトム氏はこう予言します。
 
UFOや異星人(地球外知的生命体)というと、映画や本、ネットの噂という印象が強いかもしれません。
しかし、“UFOはオカルト”というのは、もはや時代遅れ。現に、アメリカは、UFO対策として宇宙軍を新設。日本も宇宙部隊を設置しています。
 
本書は、UFOがやってくる未来を先取りして、「UFOを呼ぶ」ことを提案します。
なぜなら、たとえ肉眼で見られなくても、UFOに意識を向けることは、私たちにとって「すごい副次的な効果」があるのです。
それは、「シンクロニシティの頻発化」「直観力の向上」「邪気や憑依の軽減」「老化の遅延」「願望実現の加速」……つまり、幸せになることにつながるのです。
その根拠と具体的な方法を、脳科学や認知心理学などをもとにした「科学的な観点」と、「見えない世界からの観点」から解説します。
 
吉濱氏がいままで明かしていないUFOや異星人遭遇体験から、どこで呼ぶか、いつ呼ぶかといったUFOを呼ぶための具体的な方法までを徹底解説。
さらには、「この世界を牛耳る闇の組織はいるのか」「世界は二極化するのか」など、気になる「真実の世界」についても言及。
巻末写真には、本書のために吉濱氏が撮影した「幸運を呼びこむ写真」を掲載。UFOを呼ぶワークとしても用いることができます。
 
さまざまな機関や、医者、科学者などへのアドバイザーを務めるIQ160の天才スピリチュアルヒーラー吉濱氏による、ワクワクする未来の情報をお楽しみください。

目次より

◎UFOを呼ぶことのすごい副次的効果
◎出会った後の一番大きな変化
◎前頭葉を鍛えることが幸せを呼び、UFOを呼ぶ!
◎UFOを見やすい人、呼びやすい人がいる
◎この世界のカラクリ! すべてはブラックホールから生まれている
◎専門家が地球外の存在だと認めた「オウムアムア」とは?
◎UFOを呼びやすい場所 パワースポットや神社など
◎間違った未来予測を信じてはいけない~「闇の勢力」は陰謀を企てているのか?
◎実践! グループで呼ぶ、オンラインで呼ぶ、夢の中で呼ぶ

著者紹介

発達障碍カウンセラー、経営アドバイザーと共にスピリチュアルヒーラーの側面を持つ。
先端科学、陰陽道、プレアデス情報を融合させることで独特の能力と理論を構築し、新規ヒーリング、リーディングの予約は1年待ちとなるなど評判を博している。
「誰にでも当てはまるような抽象的な本質論であってはいけない、現実に役立ち証明されてこそ本物である」という価値観のもと、スピリチュアルヒーラーやティーチャーへの能力開発指導や、医者、科学者、学者などへのアドバイザーを務める。地震予知をはじめとした未来予言は、90%以上の的中率を誇る。主な著書にベストセラーになった『2040年の世界とアセンション』(徳間書店)や、『アセンション・パラレル』(ビオ・マガジン)、『隠れアスペルガーという才能』(ベストセラーズ)など多数ある。

PR動画


担当編集者より一言

これまで、『妖精を呼ぶ本』『「龍使い」になれる本』『幸せを呼ぶユニコーンの見つけ方』など、さまざまな“見えない存在”を召喚する本を企画・編集してまいりました。じつは8年前に半分冗談で「そのうち『宇宙人を呼ぶ本』をつくるかも」と言っていたのですが、まさか本当にそれが実現するとは……。
著者の吉濱ツトムさんは現在大活躍のスピリチュアル・リーダーです。じつは、15年前に2度ほどお会いしておりました。そのときには、まさかこうしてご一緒に本をつくるとは思いませんでした。未来は、そのときには予想もつかないような“異次元のことが起こる”と実感しています。本書に書かれている「未来」も現時点では“信じられないようなこと”です。ぜひ、ワクワクしながら未知の情報をお楽しみください。
この本の感想を送る

毎月10名の方に抽選で図書カードをプレゼント

twitter facebook
トップに戻る