立ち読み
気になる書籍を1章分、読むことができます。書店で本を手にするようにご覧ください。
立ち読みについて
本の下部にある「立ち読み」ボタンをクリックしてください。お使いのWebブラウザで気になる書籍を、1章分まるごと読むことができます。
※1.「立ち読み」のデータは刊行前に作られたものです。刊行されたものと異なる場合がございます。ご了承ください。
※2.違法コピー防止のため、印刷、文字のコピーはできません。また、メールでの転載もご遠慮くださいますようお願いいたします。
※3.立ち読みはブラウザビューアを利用します。操作方法・動作環境についてはこちらをご覧ください。
新刊
  • 立ち読みする
  • 著者:並木良和/マンガ:魚渕あかり
    定価:1,870円(10%税込)
    「この本に出合った人は、目醒めを決めた人!
    だからこそいま、僕のたどった道を伝えたい」
    ……そんな言葉から、本書は始まります。
     
    並木良和氏が、目醒めの分岐点と伝えてきた“2021年冬至”。
    その「ゲート」をくぐった私たち。
    そこから、地球の何が変わり、私たちはこれからどこへ向かうのか。
    目醒めを決めた地球を、新しい自分でどう生きるか。
    いまこそ、並木氏自身の「目醒めへの道のり」が、そのヒントをくれます。
     
    幼少期からサイキックの才能を発揮し、
    いまやスピリチュアル業界を牽引する並木氏ですが、
    その人生は、「地球が生きづらい」「人に合わせられない」
    から始まったとのこと。
     
    目醒めを率いるアセンションリーダーが
    紆余曲折でたどった目醒めへの道のりをマンガ化した本書は、
    初めて描かれる人間・並木良和の姿を通して
    真の「目醒め」がわかる一冊です。
     
    もっと軽やかに生きたい。
    人間関係の問題から解放されたい。
    不安や不満を取り払って幸せになりたい。
    この地球で自分の居場所を見つけ、
    能力を存分に発揮して人生をまっとうしたい。
    ……そう願うすべての人に贈る、スピリチュアル・ドキュメンタリー。
    目醒めを後押しする並木氏オリジナルの「ワーク」も
    マンガにより、これまでにない懇切ていねいな解説が実現しました。
     
    なんとなく感じる生きづらさは、魂からのサイン。
    本来のあなたに目醒めるときを迎えたあなたに、
    手にとっていただけますように。

  • 立ち読みする
  • 著者:吉濱ツトム
    定価:1,650円(10%税込)
    「2040年前後には、飛行機と同じくらいの頻度でUFOを見る時代がやってくる」
    本書の中で、著者の吉濱ツトム氏はこう予言します。
     
    UFOや異星人(地球外知的生命体)というと、映画や本、ネットの噂という印象が強いかもしれません。
    しかし、“UFOはオカルト”というのは、もはや時代遅れ。現に、アメリカは、UFO対策として宇宙軍を新設。日本も宇宙部隊を設置しています。
     
    本書は、UFOがやってくる未来を先取りして、「UFOを呼ぶ」ことを提案します。
    なぜなら、たとえ肉眼で見られなくても、UFOに意識を向けることは、私たちにとって「すごい副次的な効果」があるのです。
    それは、「シンクロニシティの頻発化」「直観力の向上」「邪気や憑依の軽減」「老化の遅延」「願望実現の加速」……つまり、幸せになることにつながるのです。
    その根拠と具体的な方法を、脳科学や認知心理学などをもとにした「科学的な観点」と、「見えない世界からの観点」から解説します。
     
    吉濱氏がいままで明かしていないUFOや異星人遭遇体験から、どこで呼ぶか、いつ呼ぶかといったUFOを呼ぶための具体的な方法までを徹底解説。
    さらには、「この世界を牛耳る闇の組織はいるのか」「世界は二極化するのか」など、気になる「真実の世界」についても言及。
    巻末写真には、本書のために吉濱氏が撮影した「幸運を呼びこむ写真」を掲載。UFOを呼ぶワークとしても用いることができます。
     
    さまざまな機関や、医者、科学者などへのアドバイザーを務めるIQ160の天才スピリチュアルヒーラー吉濱氏による、ワクワクする未来の情報をお楽しみください。

ベストセラー
  • 立ち読みする
  • 著者:川口俊和
    定価:1,540円(10%税込)
    本屋大賞ノミネート、
    有村架純主演で映画化もされた
    『コーヒーが冷めないうちに』。
    ついに、3年ぶりのシリーズ新刊が発売です。
     
    「最後」があるとわかっていたのに、
    なぜそれが「あの日」だと思えなかったんだろう——。
     
    家族に、愛犬に、恋人に会うために
    過去に戻れる不思議な喫茶店
    フニクリフニクラを訪れた
    4人の男女の物語。
     
     
    とある町の
    とある喫茶店の
    とある座席には不思議な都市伝説があった
    その席に座るとその席に座っている間だけ
    望んだ通りの「時間」に移動ができるという
     
    ただし、そこにはめんどくさい……
    非常にめんどくさいルールがあった
     
    1.過去に戻っても、この喫茶店を訪れたことのない者には会うことができない
    2.過去に戻ってどんな努力をしても現実は変わらない
    3.その席には常に白いワンピースを着た女が座っている
    4.その席に座れるのはその女が席を立った時だけ
    5.過去に戻っても、席を立って移動はできない
    制限時間はカップにコーヒーを注いでから、
    そのコーヒーが冷めるまでの間だけ
     
    めんどくさいルールはこれだけではない
    それにもかかわらず、今日も都市伝説の噂を聞いた客がこの喫茶店を訪れる
     
    喫茶店の名前は、フニクリフニクラ
     
    この物語は、そんな不思議な喫茶店で起こった心温まる四つの奇跡
     
    第1話 大事なことを伝えていなかった夫の話
    第2話 愛犬にさよならが言えなかった女の話
    第3話 プロポーズの返事ができなかった女の話
    第4話 父を追い返してしまった娘の話
     
    あの日に戻れたら、あなたは誰に会いに行きますか?
ロングセラー
  • 立ち読みする
  • 「経営のカリスマ」稲盛和夫氏の人生の集大成、ついに刊行!
    著者:稲盛和夫
    定価:1,870円(10%税込)
    京セラとKDDIという2つの世界的大企業を立ち上げ、JAL(日本航空)を〝奇跡の再生〟へと導いた、当代随一の経営者がたどりついた、究極の地平とは?
     
    これまで歩んできた80余年の人生を振り返り、また半世紀を超える経営者としての経験を通じて、著者がいま伝えたいメッセージ――それは、「心がすべてを決めている」ということ。
     
    人生で起こってくるあらゆる出来事は自らの心が引き寄せたものであり、すべては心が描いたものの反映である。それを著者は、この世を動かす絶対法則だという。
     
    だから、どんな心で生きるか、心に何を抱くかが、人生を大きく変えていく。
    それは人生に幸せをもたらす鍵であるとともに、物事を成功へと導く極意でもあるという。
     
    つねに経営の第一線を歩きつづけた著者が、心のありようと、人としてのあるべき姿を語り尽くした決定版。
    よりよい生き方を希求するすべての人たちに送る、「稲盛哲学」の到達点

  • 立ち読みする
  • 読まれ続けて14年!ついに66万部突破!
    著者:ジェームズ・アレン/訳者:坂本貢一
    定価:1,320円(10%税込)
    デール・カーネギー、オグ・マンディーノなど、現代成功哲学の祖たちが、もっとも影響を受けた伝説のバイブル『AS A MAN THINKETH』。聖書に次いで一世紀以上ものあいだ多くの人々に読まれつづけている、驚異的な超ロング・ベストセラー、初の完訳!

    「私たちの人生は、ある確かな法則にしたがって創られています。
    私たちがどんな策略をもちいようと、その法則を変えることはできません。
    『原因と結果の法則』は、目に見える物質の世界においても、
    目に見えない心の世界においても、つねに絶対であり、
    ゆらぐことがないのです」(本文より)


オーディオ・ライブラリー
一覧を見る
トップに戻る