サキ読み
刊行前の書籍を1章分、まるごと読むことができます。
Google+ twitter facebook LINE
サキ読みについて
ご希望の本の下部にある「サキ読み」にチェックを入れ、お申し込みフォームへお進みください。
複数タイトルを同時にお申し込み可能で、1章分、まるごと読むことができます。お読みになった感想をお寄せくださった方には、抽選で3名様に該当書籍をプレゼントさせていただきます。刊行された書籍に関しては、「立ち読み」ボタンをクリックしていただくと、お使いのWebブラウザでお読みいただけます。
※1.「サキ読み」用のデータは編集中のものです。刊行されたものと異なる場合がございます。ご了承ください。
※2.違法コピー防止のため、印刷、文字のコピーはできません。また、メールでの転載もご遠慮くださいますようお願いいたします。
※3.サキ読み・立ち読みはブラウザビューアを利用します。操作方法・動作環境についてはこちらをご覧ください。

2018年7月中旬刊行予定
  • 写龍
    サキ読みを申し込む
  • 著者:斎灯サトル
    定価:本体価格 1,500円 + 税
    「写龍」とは、龍の絵をなぞることによって、
    龍とつながり幸運を呼びこむ方法です。
     
    いにしえより、経をなぞる「写経」や、
    仏様の絵をなぞる「写仏」というのがあります。
    これらは、経や仏様をなぞることで
    その御利益をいただく方法として親しまれてきました。
     
    写龍も同じです。
    龍の力強い姿や、のびやかな線を自分の手で写し取っていく間に、
    あなたと龍の存在がシンクロ(同調)し、そして調和していきます。
     
    著者は、神社仏閣の天井画「個人制作数日本一」
    斎灯サトルさんです。
     
    古典的な龍から、宇宙やスカイツリーとともに描かれる
    新しいイメージの龍まで、さまざまな龍が満載!
    見るだけでも心が揺さぶられます。
     
    1枚の絵を、筆ペンでなぞる時間は約20分。
    その時間は、言わば「龍と向き合う瞑想」です。
     
    また本書は、なぞり絵&ぬり絵だけでなく
     
    「龍」とつながるために知ってほしい「龍」の正体
    ◆龍に乗ると、なぜ運がよくなるのか?
    ◆なぜ、神社仏閣の天井に龍が描かれるのか?
     
    ということも解説。
    天井画絵師として活躍しながらも
    故・小林正観さんの弟子として
    さまざまな経験をつんだ著者ならではの
     
    「見えない世界の法則」と
    「なぞり絵&ぬり絵の世界」
     
    をお楽しみください。

チェックを入れた本のサキ読みを申し込む

Google+ twitter facebook LINE
トップに戻る