• HOMEHOME
  • 書籍の詳細

書籍の詳細

花とお金

著者:須王フローラ

定価:1,760円 (10%税込)
ISBN978-4-7631-4119-4 C0030
四六判並製 本文336ページ
2024年2月25日初版発行
注文数:
在庫あり
ショッピングカートに入れる
3-5営業日(土日祝除く)内に発送します
ネット書店で購入する
電子書籍を購入する
ネット書店で購入する
電子書籍を購入する
twitter facebook
期間限定 サンマーク出版の電子書籍が50周年で50%OFF!!

「見える世界」と「見えない世界」から紐解く
世にも美しい「お金」と「ビジネス」の話。

本書でお伝えするのは、
「お金を稼ぐ方法」ではなく、
「お金持ちとして生きる方法」です。
 
お金持ちとは、生き方です。
歌が歌えたらミュージシャンになれるわけではありません。
文章が書ければ作家になれるわけでもありません。
お金があることと、
お金持ちであることは、まったく違うことなのです。
 
お金が人を幸せにすることはありません。
しかし、お金持ちが幸せであることは事実です。
なぜならば、人は幸せに生きていれば、自動的にお金持ちになっていくからです。
お金があるから幸せなのではなく、幸せだからお金持ちなのです。
 
著者は、ベストセラー『花を飾ると、神舞い降りる』を書かれた
須王フローラさん。
ご自身も法人を3社経営し、主宰するビジネススクールからは
著作家や実業家を多数輩出しています。
 
花とお金。
一見関係なさそうなこれらは、非常に密接した関係にあります。
どちらの話をしても同じところに辿り着きます。
 
これから、誰の真似でもない、
あなたがあなたとして、幸せなお金持ちをはじめるための
実践的な人生哲学をお伝えします。

目次より

◎何にもコントロールされない「お金持ちという生き方」
◎一連の経済活動には「私」しかいない
◎あなたを不安にさせない「良い言葉」がお金を運んでくる
◎この世は等価交換でできている
◎売り方の極意はただ「あなたを喜ばせる」ことだけ
◎お金持ちは見えない世界を見ている
◎ハーバード大学教授が提唱した、人と植物の関係とは
◎お金持ちの家には必ず大きな花が飾られている
◎親と逆の「小さな選択」があなたの世界を変える

著者紹介

1981年、愛知県名古屋市生まれ。エネルギー哲学者。事業家。
脳の手術を受けたことをきっかけに「生」と向き合う。より自然な生き方を求めていたところ、花に魅せられフランスへ渡る。帰国後、フローリストとして起業。花と植物を通し、人の生きるべき道を見つける。
すべてはエネルギーでできているという前提のもと、この世を「見える世界」と「見えない世界」の両面から紐解く人生哲学「エネルギー哲学」を確立。さらに、インド、ミャンマーで精神世界、アニミズムを学ぶ。主催する「エネルギー哲学講座」は500名以上が受講。認定講師として国内外24名が開催する「エネルギー哲学入門講座」は、1000名以上が受講している。また、主宰するビジネススクールからは著作家や事業家を多数輩出している。
現在、法人3社経営。1児の母。趣味は、ビジネスと旅行。

担当編集者より一言

前作『花を飾ると、神舞い降りる』から2年。またフローラさんらしい、美しく、力強い、人生哲学の本が誕生しました。
今回は「お金」や「ビジネス」がテーマです。とてもシンプルに例を出していただきながら、お金やビジネスの本質を説明してくれています。ですが、今まで教えてもらったことのない目から鱗の哲学。この話が腑に落ちたとき、世の中の見え方が変わることでしょう。
カバーにも描かれている「鳳凰」は、第3章で登場しますのでお楽しみにお読みください。
この本の感想を送る

毎月10名の方に抽選で図書カードをプレゼント

twitter facebook
トップに戻る